単語でも言いたいことが通じる!?

9a6798139ca8a0e44d6fb575f4c241ad_s.jpg

はい!
こちらのブログをご覧いただき
ありがとうございます!



こちらのブログでは

「ブログ初心者さんのための
 ブログを書くためのコツ」

をお伝えしています。



あなたのブログ記事更新の際の
「どう書こう…」の
ヒントになれば幸いです(*^-^*)



今回のお題はこちらです…



================


言いたいことは単語でも通じる!?


================



突然ですが、私は道を歩いていると、
なぜかはわかりませんが
外国のひとによく道を聞かれます。



(…外国のひとに限らず
 日本人のひとにも、
 よく道を聞かれるのですが…)



なんか、道を聞きやすいとか
道を知っていそうなオーラとかが
あるのでしょうか?



その日初めていった
全く知らない土地でも
道を聞かれることもしばしばあります…



むしろこちらが道を聞きたいと
思っているときでも聞かれます…
ナゼ!?
(;・∀・)



…で、話は戻りますが、
外国のひとに道を聞かれても
私自身は全く
英語は上手ではありませんし、
ペラペラなわけでもありません。



むしろ
”知ってる簡単な英単語の羅列”
しかできません。



ゴー ストレート
ターン レフト
(「まっすぐ行って左です」
 と言っているつもりです…)


くらいしか言えません(;’∀’)




…それでも、
なんとなく言いたいことは
”通じて”います。




同じように、あなたは
海外旅行に行ったとき、
または街中で、
英語で道を聞かれたときに



片言の英語や
単語プラス
身振り手振りだけでも



教科書で習ったような
英語が喋れなくても、
言いたいことが”通じた”
経験はありませんか?



逆に
「これは過去形だから…」とか
「正しい言葉で話さなきゃ…」
と考え出すと



言葉がスッと出てこなかったり、
何をいえばいいか
わからなくなってしまって



言葉が出てこないことって
ありませんか?




…これはブログやメルマガの
記事を書くときも同じで、



正しい文法や難しい言葉を
使おうとするから



言葉がスッと出てこなかったり、
何をいえばいいか
わからなくなってしまって
思考が固まってしまったりします。



なら、いっそ
正しい文法、難しい言葉を
外してみませんか?



簡単な単語の羅列でも
”伝えたいこと”が伝われば
正しい文法も
正しい難しい言葉も
わざわざ考えなくていいんです。



”伝えたいこと”に
フォーカスをしていれば
難しい言葉を使わなくても、
”伝えたいこと”は伝わります。



…極端に言えば
海外旅行の時や
街角で道を聞かれた時のように
単語の羅列でも通じます。



肝心なのは
”何を伝えたいか?”です。



もし、あなたが
ブログやメルマガの
記事を書くときに



正しい文法や
難しい言葉を
使おうとして、



言葉がスッと出なくなったり
手がとまったり
思考が固まってしまったら、



”何を伝えたいか?”に
フォーカスしてみてくださいね(^-^



それでは、次回も
あなたのブログ記事作成に、
少しでもお役に立てる記事を
アップしていきますので、
楽しみにしていてくださいね♪

この記事へのコメント